So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラック★ロックシューター -animation version-  グッスマサンプル撮影会の。

ブラック★ロックシューター -animation version-
先日のグッスマのサンプル撮影会でディスプレイされていたものですが、
サイトに掲載されるまではわかってんだろな?
ということで現像だけ放置していましたが、掲載されていたので。
ぺたりぺたり

brs01.jpg


* 商品名(ふりがな)ブラック★ロックシューター -animation version- (ぶらっく★ろっくしゅーたー あにめーしょんばーじょん)
* 作品名 ブラック★ロックシューター
* メーカー グッドスマイルカンパニー
* カテゴリー スケールフィギュア
* 価格 9800円 (税込)
* 発売時期 2010/10
* 仕様 PVC製塗装済み完成品フィギュア・1/8スケール・全高:約200mm
* 原型制作 かわにしけん(ぐりむろっく!)

ブラック★ロックシューター -animation version-  グッスマサンプル撮影会の。 続き


エヴァ破初回特典フィルムくじ引き理リザルト [雑記]

またやってきました、この季節!
序では爆炎というナイスな結果に終わった俺にも、
ようやく女神がほほえんだ!

昭和ピンク娘こと、マリしゃんですよ。

これヤフオクだしたらレンズ買えるかなー(無理だろ


marisyan.jpg

グッスマのサンプル撮影会にいってきたの [フィギュア]

そういえば、おまえ、フィギュアの写真どうしたんだよ!という突っ込みがたまーにありますが、そんな点を払拭すべく、グッスマのサンプル撮影会にいってきました。昨日はSHIRASEの見学にいってきましたが、
その写真はまたそのうち。レタッチおわってないもん!

そんで、ガチばっかりだったらどうしよう!

「やだーみてみて、奥様」
「あーらなにかしら?」
「あの芋っころ、レフもフラッシュも使わないでスローシャッターですわよ!」
「んまー!」

なんて思われるのかなーとか思ってたんですが、まぁなんですか、みんな撮影にむちゅーでした。
ぼくちんはいろいろ観察タイム多かったです、うん

というわけで、受付。癖とは怖いもので、いつもとーりに名刺を出し、名乗るという作業をこなすのでした。
にしても、JKビルですよ、入ったら幼児教室。胸が熱くなるな。

なお、写真はすべてsRGBのカラープロファイルを埋め込んであるので、比較的簡単にこちらが意図した色に近い状態でごらん遊ばされるのであれば、サファリあたりがおすすめですぅ。

_DSC3242_DxO_raw.jpg

長いので続きを読むにはクリックぅ


ミラーレス一眼 NEXさんを触ってきた! [写真]

RXとかいわれていた、ソニーのミラーレス一眼を触ってきた@銀座ソニー

それいいの?とかいわれたのだが、なんていうかα700の液晶のキレイさ、
α550のフォーカスの良さを知っていたので、まあ実用レベルだろうと。
つか、そろそろα900さんだけじゃつらいんだよ! サブほちいのー! ちんまかわいいのほちーの!

16mmは大人気だったので、18-55mm+NEX-5をぺたぺたしてきた。NEX-3とNEX-5の外観の違いは、ハードウェアスイッチのレイアウトとグリップ部分の形状。NEX-5は出っ張っている分、シャッター周りの操作をしやすいんだけど、レンズとグリップの間が小さくて、指の太い人は大変じゃね?という印象。

ホールド感はけっこうよい。ミラー有りの一眼ほどではないが、チルトモニタのおかげもあってホールドは楽ちん。16-55mmの場合は、右手はボティ、左手はレンズの2点ホールドとなるが、軽いからだいじょぶそう。

連射性能は高速何連射とかは実はどーでもいい派。3連射できればいい。どちらかというと、ドライブLOで何十連射いけるかが重要だったり。しゃった押しっぱなしチェックで、30連射はクリアしたんでよい案配。とても仕事用視点です。

動画については、シャッター半押しでのピント合わせがスムーズでよかった。駆動音はちょっと入るみたい? 場所が静かじゃなかったんで不明。あとはAF-Cだっけ?でちゃんと追ってくれるかと気になったけど、チェック忘れた。

_DSC2459_DxO_raw.jpg

NEX-5とiPhoneのサイズ比較。ズームレンズ装着でもすてきに小さい。というかレンズでかい。大変!

_DSC2464_DxO_raw.jpg

チルト部分。ちょっともろそうな感じ。ある程度は雑に扱っても大丈夫かもしないけど、ちょっとチェックするのは怖かったw α550っぽいスタイルでの撮影も当然OK。

_DSC2451_DxO_raw.jpg

液晶部分は、α700みたくキレイ。つーか、たぶん、撮影したあとモニターみたら絶望するに違いないくらいキレイ。AdobeRGBでのチェックは忘れたけど、たぶん、α900同様に色がくすむんじゃないかと。
描画も繊細なので、別段、ピンチェックにズームする必要はあんまないかなぁという感じだった。

_DSC2461_DxO_raw.jpg

裏面反射CMOSのチェック。ISO6400の粒子具合。どっかのα900さんとは大違いですね! すてき!
あとついでにダイナミックレンジも確認したかったんだけど、暗い場所なかったんで断念。α700くらいはありそうな?

_DSC2457_DxO_raw.jpg

Eマウントさん。αマウントのまんまでもよかったんじゃね?とか思ったけど。こう見るとやっぱ直径でかいよね。

_DSC2469_DxO_raw.jpg

NEXでの撮影データのお持ち帰りはNGだったので、結局、液晶モニタごしに確認となったけど、α700くらいの写りなんだろうか。趣味にもお仕事にもよさげ。ええ、もう最近ですね、TENBAのメッセンジャーバッグにα900+ノート、ICレコーダー、ブロギーとか突っ込むとぱっつんぱっつんなので……。ノートの液晶割れそうで怖いんだもん。ということで、写真みたく、iPadさんとセットで運用できるとよさそー。iPad用のPhotogeneさんあるしね!

99698391.jpg

気になったのはメニュー周り。ジョグダイヤルっぽいの+十字キーが操作ベースで、付随してメニュー1、2ボタンがある。UIとしてはレイヤー構造が深い。最初にカメラや色合いといった設定がでてきて、さらに潜っていく。なれた人にはうざったいんだけど、メインターゲットであるあんま知らない人に対してはこちらが正解なんだろなぁ。ヘルプも写真みたくしっかり解説してくれてるし。ISOの変更が色合いメニューん中にあるのはどうだろうって感じだった。

99709845.jpg

そいでもって、アダプタのチェックをできるかと聞いたら4FにIKINA!といわれたんで、
愛用の24-70mmでチェックしてきた。当然のことながら、本体よりもレンズが重たいのでレンズ側を持って移動しないと、もげるとのこと。そりゃそうだ。MFオンリーだけど、ピンあわせ自体は意外とスムーズにできて驚いた。動画撮るときおもしろそう。AFにも対応してくれるといいなぁ。

_DSC2471_DxO_raw.jpg

うんで、サンニッパをつけてみたいな!とお願いしてみたら、渋い職人おじーさま、笑顔でよっしゃと出してくれました。ありがとうございます。ごめん、すごくかっこいい。たまんないwwwwwwwwwwwwwww

Log Vol.2委託中です [同人情報]

メインPCのMBTが吹っ飛ぶなどイベント満載だったGWです。
GWなんてそもそもないけど。なにそれ美味しいの?

そんなわけで、COMIC1の新刊、COMIC ZINさんに委託中です。
http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=1354

行けなかったんじゃーという方はぜひぜひ。

また、emesさんのeMaganeサービスβテストのほうで、そのうち紙で出すやつのプレビュー版を製作中です。
iPad前提になりますが、いちおう、iPhoneでもある程度は見られるかとおもうます。

iPadさん雑感を書いてないなー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。